弁護士による無料相談実施中

多重債務問題を解決する際に、知っておくべき債務整理という手段全国対応任意整理、自己破産、個人再生弁護士による無料相談実施中 03-3265-4981(受付)

HOME

あなたは、今までこのようなことで悩んでいませんか?
こんなケースは
債務整理という方法
で解決することが
出来ます
  • 毎月の消費者金融・クレジット会社への返済が苦しい
  • 何年間も返済しているのに元本がほとんど減らない
  • 支払いを継続することが困難になった
  • 適正な金額まで借金を減額し、分割払いで完済したい
  • 資産もないので借金をゼロにして再スタートしたい
  • 過払い金が発生していれば回収して借金の返済に充てたい
  • 家は残したまま借金を完済したい

債務整理について

債務整理とは、任意整理、自己破産、個人再生といった、借金を整理する方法の総称です。

債務整理には、借り入れ状況、収入の額、保有資産、および借主の意思により、任意整理、
自己破産、個人再生といった方法を選択する必要があります。

この選択は、専門的な判断が必要となるため、独断で手段を選択せずに、弁護士に相談されることをお勧めいたします。
現在の収入なら、
減額したうえで
分割払いなら支払っていける
借金を完済したい

任意整理を選択
現在の収入では、
借金を完済することは
難しい
資産は保有していない
借金をゼロにして
再スタートしたい

自己破産を選択
現在の収入なら、
減額したうえで
分割払いなら
支払っていける
家を所有しており
手放したくない
借金を完済したい

個人再生を選択

任意整理とは、消費者金融・クレジット会社が設定した違法な利率での借入れを、利息制限法に基づく適法な利率により計算し直し、減額された適法な借入金を分割して返済し完済する債務整理の方法をいいます。

利息制限法に基づく適法な利率で計算しなおすと、元本は減少していき最後にはゼロになります。借入金がゼロになった後に、支払い続けていた金員は「過払い金」として返還してもらうことができます。

任意整理
受任通知・
利息制限法に基づ
く引き直し計算
適法な借入金額を
前提に分割返済の
和解
和解内容に
したがって
分割返済し完済


過払い金請求
受任通知・
利息制限法に基づく
引き直し計算
過払い金を裁判・
裁判外で請求
過払い金の回収

自己破産という手段

自己破産とは、債務者が返済不能の場合の債務整理方法であり、裁判所に対して、破産の申立てるとともに免責手続きを申立て、破産手続き開始決定を得て、さらに免責の決定を受けることで、借金がゼロになる制度です。

自己破産
破産の申立て
破産手続き開始
決定
免責の決定を受け
借金がゼロ

個人再生という手段

個人再生とは、マイホームを所有したまま、その他の借金を一定限度まで減額したのちに、3年間で返済する手段をいいます。個人再生手続きには、小規模再生と給与所得者再生の手続きがあります。

個人再生
マイホームを所有
したまま
その他の借金を
一定限度まで減額
3年間で返済

地方に住んでおり東京に行くのは難しいですが依頼は可能ですか?

遠方に居住しているため直接面談できない場合

遠方に住んでいることが理由で東京まで行けない場合は、お客様が東京まで来られなくても大丈夫です。

特に、債務整理手続きのうち任意整理は、弁護士が消費者金融・クレジット会社と交渉することで解決することが可能であり、お客様との打ち合わせも、メール・電話、郵便で可能です。


自己破産、
個人再生については
お気軽に、「お問い合わせ」フォームまたは
直接電話(03-3265-4981)にてお問い合わせください。

無料相談の申込方法

無料相談の申込みはコチラ

ページの先頭へ

Copyright (C) 2014 債務整理の法律相談. All Rights Reserved.