キャッシングを過去に利用しことのある方、7年以上継続して利用されている方のための過払い金請求弁護士による無料相談実施中 03-3265-4981 全国対応

自分にも過払い金が発生しているのか、
本当に過払い金が返ってくるのか、まだ悩んでいませんか。

何もしなくて大丈夫。過払い金の回収まで、すべて弁護士が行います。

あなたは、今までこんなことで悩んでいませんか?

自分に過払い金が発生しているのか分からない 過払い請求するにしても、どこから手を付けていいのか分からない 何年間も返済しているのに、いつ返済し終わるのか見えてこない

「過払い金の有無を確かめて、発生しているのであれば請求したい」
「弁護士費用が高くならないなら、すべて任せたい」
「早く借金を完済して、毎月の返済から解放されたい」
以下の、どれかに該当しませんか!
  • これまでに借金をしていたが、完済済みの方
  • 「おまとめローン」を利用して完済された方
  • 消費者金融やクレジット会社からの借り入れが8年以上ある方

借金が0円になるだけでなく、払い過ぎた利息である過払い金を返還してもらうことができる可能性が高いです。

借金をゼロにするだけでなく、過払い金を取り返す方法

過払い金請求という手段

消費者金融・クレジット会社は、長年法律に定められた金利を大きく超えた違法金利で、キャッシングを行ってきました。この違法な金利により払いすぎていた利息は、法律上、当然支払う必要がなかったお金であるため、残債務を減らすだけでなく、過払い請求をすることができるのです。

消費者金融・クレジット会社に払いすぎていた利息を、元本の返済に充てて借金をゼロにするだけでなく、さらに払いすぎている分を法律に基づいて返還請求することができます。

すでに完済されている方は、ほぼ確実に過払い金を請求できると考えられます。

過払い金発生の目安は、キャッシングの借入や返済を行っていた期間が


過払い金の有無を確かめる方法

過払い金が発生しているかを事前に確かめることは可能です。
キャッシングの取引履歴は、お客様の個人情報ですので、消費者金融・クレジット会社に開示請求することで入手できます。 開示された取引履歴をもとに、引き直し計算をすることで、事前に過払い金発生の有無を確かめることができます。

ページの先頭へ戻る


YAさん(岩手県在住)の場合

相談前

借金350万円

相談後

過払い金967万円回収

会社名 相談前の借金額 取引期間 弁護士に依頼後の借金額 過払い金額
T社 100万円 15年 0円 235万円
A社 100万円 16年 0円 237万円
A社 50万円 15年 0円 160万円
C社 100万円 16年 0円 335万円
合計 350万円 --- 0円 967万円
(総過払い)

相談者の声

過払い金という言葉は知っていましたが、自分にも発生しているか、過払い金を請求するにしても、遠方に住んでおり東京オフィスまで行けないので、面倒な手続きがあるのではと悩んでいました。
そのような時、千代田中央法律事務所のホームページを拝見し、数多くの実績があることから信用できると思い思い切って相談しました。
実際にやる手続きは、弁護士に依頼する書面に署名するだけで、過払い金の回収まですべて行ってくれました。相談前の生活から一転余裕のある生活を送ることができ、過払い請求を依頼して本当によかったと感じています。

KTさん(福島県在住)の場合

相談前

借金148万円

相談後

借金0円

逆に2社から過払い金24万円を回収し、残借金15万円を一括弁済

会社名 相談前の借金額 取引期間 弁護士に依頼後の借金額 毎月の返済額
S社 10万円 6年 −11万円
(過払い)
0円
A社 48万円 5年 8万円 0円
(一括返済)
A社 40万円 7年 −13万円
(過払い)
0円
T社 50万円 5年 7万円 0円
(一括返済)
合計 148万円 --- 0円 0円

相談者の声

自分は取引期間が短いので過払い金は発生しているとは思っておらず、少しでも借金を減らせればと思い相談しました。
どこに相談するか迷っていましたが、丁寧に説明をしてくれて安心して依頼したと友人から聞いたので、千代田中央法律事務所に相談することにしました。
実際に、丁寧に説明をしてくれて安心して依頼することができました。結果についても、単に解決するだけでなく私のことを第一に考えて解決していただき感謝しております。
予想に反して過払い金も発生し、すべてを完済することができ本当に助かりました。

ページの先頭へ戻る

経験・実績豊富な弁護士による直接対応 判例研究・蓄積による専門性の維持 資料の有無、金額の大小に関係なくサポート 当事務所の特徴
ページの先頭へ戻る

弁護士報酬は、「実際に回収した金額」「減額した金額」をもとに算定しますので、費用倒れになる危険はございません。 完済事案の場合、弁護士費用は回収した過払い金額を上限としますので、消費者金融の倒産等で過払い金を回収できなかった場合、弁護士報酬も発生しないのでご安心ください。 切手代・印紙代・交通費等の実費は事務所が負担いたします。 過払い金請求手続きの相談料・初期費用である着手金を無料

完済された方(※1)

法律相談料無料
着手金無料
弁護士報酬「回収した金額の19.8%」

返済中の方

法律相談料「無料」
着手金「無料」

弁護士報酬「減額した金額の9.8%|過払い金が発生していた場合は回収金額の19.8%」

※  切手・印紙代・裁判費用・交通費等の事前に算定が困難な実費については、当事務所が
    負担いたします。
※  弁護士報酬には、別途に消費税法所定の消費税が掛かります。
※1 完済された方の弁護士費用は回収した金額を上限とします。そのため費用倒れの危険はございま
    せん。
※2 裁判手続きを行って、過払い金を回収した場合には +5% になります。
※2 裁判手続きによる場合、東京に本店を置く主な消費者金融・クレジット信販会社については東京地方・簡易裁判所に裁判を提起いたしますので手数料は発生いたしません。東京地方・簡易裁判所以外に裁判を提起する場合は手数料 9,800円 が発生いたします。

ページの先頭へ戻る

まずは相談からお願いします

まずは、電話もしくは「無料相談申込みフォーム」よりご連絡をお願いします。弁護士との無料相談の後、ご依頼いただければ

借入先である消費者金融やクレジット会社に対して、弁護士名にて受任通知を送ります。さらにこれまでの借入・返済事項を記載した履歴の開示を請求します。
この時点で、消費者金融及びクレジット会社の取り立て・督促は法律上禁止されます。

過払い金請求は、取引履歴が開示された後、当事務所で利息制限法に基づき計算し直し、過払い金が発生している場合に消費者金融及びクレジット会社に対して請求します。過払い金が発生しないケースでも、再計算された減額した借金額に基づいて、お客様に無理のない範囲で返済できる内容での和解を交渉します。

請求した過払い金が返還されましたら、当事務所からお客様指定の口座に過払い金をお振込み致します。これにて手続は完了です。

上記の、(1)〜(3)項目まで、すべて弁護士が責任をもって手続致します。

「地方に住んでおり東京に行くのは難しいですが相談は可能ですか?」

過払い請求や任意整理の依頼は、担当弁護士と面談することが原則です。
しかし遠方にお住まいの際は、東京までお越しいただかなくても債務整理手続きを依頼することが可能です。
過払い請求・任意整理をご依頼の際は、担当弁護士より電話・メール・郵便などの手段により必要事項を直接お尋ね致します。その際に弁護士費用のご説明もいたします。
まずは「無料相談申込み」ページの専用フォームか直接お電話(03-3265-4981)にてお問い合わせをお願いします。

ページの先頭へ戻る
借金に関する問題は、一人で悩まず、専門家である弁護士にご相談ください。

メールでのご相談は、上のボタンをクリックしてください。

(クリックしても、自動的に送信されることはなく、
お問い合わせ・無料相談申込みフォームへ移動する
ですので、ご安心ください。)
電話相談は 03-3265-4981(受付) まで
ページの先頭へ戻る
Copyright (C) 2009 千代田中央法律事務所 All Rights Reserved.